『地球環境と人の営みを大切にし、命と暮らしを守る情報をお届けます!』

頻発するあらゆる自然災害に備えて、災害発生時の報道を迅速に行い、防災・減災に役立つ情報伝達を適切に実施するとともに、過去の災害などの知見を活用し、啓発活動にも取り組みます。

 

そのひとつの取り組みとして、朝日放送グループが独自に開発した避難・災害情報の「エリア限定強制表示」は、国内放送局で初の取り組みで、現在、他社にも広がりをみせています。

関連コンテンツ