“地球環境”と“人の営み”
これらはともに密接に関係しあって、同じ地球上に息づいています。

だからこそ、地球上の人もそれ以外の生物も共に命を大切にしていきたい。

 

その実現のため「今、どんな暮らしや考え方が必要とされているのか?」

私たちは、多くの人たちと共に考え、情報を発信し、自ら行動していきます。

 

とりわけ、いま頻発するさまざまな自然災害への対応を最優先とし、

「命と暮らしを守る情報を届ける取り組み」を推進していくことを約束します。

  1. 環境保全に関する法規を遵守するともに、持続可能エネルギーの有効利用、エネルギー消費の抑制、廃棄物の減量化やリサイクルなどを推進し、当社グループの事業活動によって生じる環境負荷の低減を図ります。
     

  2. かけがえのない地球環境を次の世代を担う子ども達に残していくため、当社グループが制作する番組や開催するイベントなどを通じて、地球環境の課題についての問題提起や啓発活動を行います。
     

  3. 地球環境の変化などにより頻発する自然災害に対して、防災・減災に役立つ情報伝達を、放送などのメディアを通じて、適時、適切、確実に実施します。
     

  4. グループ従業員の環境問題に対する意識を高め、地域社会とともに、地球環境保全に寄与する活動に取り組みます。