<br/>
拡大

 

 

新時代の総合コンテンツ事業グループをめざして

 

 

皆様、はじめまして。

 

朝日放送グループホールディングス株式会社の代表取締役社長に就任いたしました、沖中進でございます。

 

朝日放送グループは、2018年4月1日、認定放送持株会社体制に移行いたしました。
当社グループを67年間支えてきた、地上波テレビ及びラジオを取り巻く環境は大変に厳しく、先行き不透明な状況です。今回ホールディングス化に踏み切った目的のひとつは、放送収入だけに頼らない収益構造を目指すこと、そして新たな事業分野の開拓です。

 

その具体的な方針は、同時にスタートした、2018-2020 朝日放送グループ中期経営計画「SUNRISE」に示しました。新しい事業領域へ恐れずチャレンジし、さらに海外へも舞台を求めていく、「SUNRISE」にはその決意を込めております。
新たな陽は、のぼりつつあります。

 

当社創立以来の名称、「朝日」のように、さらなる伝統をここから築いてまいります。
放送事業をバックボーンとして、グループ各社がそれぞれの持ち味を発揮し社会に貢献する、ユニークでチャレンジングな企業集団をめざしてまいります。

 

今後ともご指導、ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

2018年4月
朝日放送グループホールディングス株式会社
代表取締役社長