基本方針

 朝日放送グループは、各々が存分に能力を発揮できる企業風土の醸成が、おのずと女性の活躍できる環境を整えてゆく、と考えています。これを念頭に、様々なコンテンツやサービスを通じて、地域社会と文化の向上に貢献するため、性別、年齢、国籍、宗教、ライフステージ、障がいの有無、性的指向などにかかわらず、1人1人が尊重され認めあえる職場環境を創造し、十人十色に多様な能力を発揮できる企業を目指します。

取り組み

 朝日放送グループでは、女性活躍推進を含む多様性推進を「COLORFUL(カラフル)化推進」と呼び、以下の通り、継続的に取り組んでいきます。

 

  1. 「女性の活躍推進」は多様性推進最大の指標と捉え、「女性が、より活躍できるための支援」を積極的に検討・実行していきます。
  2. キャリアプラン研修等を通じてベテラン従業員も、より「やりがい」をもって働ける職場環境の整備を進めます。

  3. 介護を抱える従業員のサポート体制充実を図り、安心して働き続けられるよう支援します。

  4. 障がい者雇用にあたっては、より「働きがい」を感じられる多様な職種へ業務範囲を広げてゆきます。