<br/>
拡大

中継カメラマン

 

技術スタッフは試合開始の5時間前に球場入りし、機材のセッティングや入念なチェックを繰り返します。日本シリーズなど重要な試合の場合はカメラの台数も10数台に増えることになります。

<br/>
拡大

中継ディレクター

 

球場内に設置された10数台のカメラが捉えた映像は中継車に集められます。中継ディレクターは試合前に必要な映像はどういうものなのか、その日の狙いなどをカメラマンと打ち合わせして、放送ではその瞬時の一番いい映像を使うことになります。

<br/>
拡大

中継リポーター

 

中継リポーターは選手が練習を始める時間に合わせて球場入りし、練習の前後に選手やコーチなどに取材して試合中のリポートに活かします。このため練習中もその日に話を聞きたい選手の練習がいつ終わるのか、その選手の練習を注目しながらチェックすることになります。

<br/>
拡大

実況アナウンサー

 

試合の状況やスタジアムの雰囲気を臨場感をもって伝えるのが実況アナウンサー。「実況はいつも難しい。きょうはうまくいったという事が1回もない」という清水次郎アナウンサー。しかし「球場にいるかのような興奮を味わってもらうのがベストだと思うので、そこに向けていつも頑張っている。」と話しています。